人気ブログランキング | 話題のタグを見る

砥石加工屋の悶絶日記

大型3Dプリンター導入

経理(妻)の機嫌がよいときを見計らい、
「3Dプリンター新しいのほしいなー。きょうも奇麗だね。」と頼んだら無事オッケーがもらえました。
\( 'ω')/イェーィ

んで早速僕のAMAZONでポチっとなすると、次の日に届くとのこと。


翌日、午前中の仕事を終えて事務所に戻ると
ドカーンと置き配で届いておりました。


ドカーンの図
大型3Dプリンター導入_b0161651_13534431.jpeg

早速、お昼も食べずに組み立て開始。(興奮気味)
大型3Dプリンター導入_b0161651_13553117.jpg
おっさんでも10分で組み立てられる親切設計。
はぁはぁ言いながら組み立てなくて済むのでCO2削減にも貢献しています。
しかし・・・でかいしむき出しだしといろいろと突っ込みどころ満載の中華仕様だし。

だけどもだけど、300*300*305という超絶ワークスペース。
お値段もキャンペーン割引を適用で5万円くらい。
300角のワークスペースのものを探すとだいたい40万はくだらないのが相場のようなので、まさに価格破壊甚だしい。よくもこんなものを!!

おそらくZ軸水平補正のなんとかセレブレーション機能の有無がでかいのかと思うけど、それにしても安すぎて怖い。
しかしぼくお気に入りユーチューバーが、価格と機能を考えるとコストパフォーマンス抜群だよー!
ってゆーのでこれを選んでみました。(他力本願寺)

大型3Dプリンター導入_b0161651_13554617.jpeg
早速印刷開始。以前のプリンターではサイズが大きすぎて分割でしか印刷できなかったものを1個もので印刷できるかチャレンジしてみます。

大型3Dプリンター導入_b0161651_13560421.jpeg
一生懸命印刷しています。
大型3Dプリンター導入_b0161651_13562618.jpeg
φ200のキー溝ガイド完成。


大型3Dプリンター導入_b0161651_13564991.jpeg
左が以前のプリンターでワークスペースは175 x 175 x 175
以前は分割を余儀なくされていたけれど一個もので出力できるワークが増えるのでこれはうれしい。
しかし精度は以前のプリンターの方がよさげ。ワークスペースと精度は二律背反で、例えるなら健康のために死ぬ!!という構図。


大型3Dプリンター導入_b0161651_13570865.jpeg
さすがにむき出しはいかんだろうということで、カバーも買っておきました。
テスト印刷も無事完了したところで、カバーをかけて設置完了。

凄い人は、このプリンターを使ってカバーを自作してましたがおぢさんにはそんな気力ありません。
お金で解決です。(ゲス顔)

小職が使う程度においては今のところ問題なさげ。
これでやっと趣味のコニョゴニョがつくれるー

ユーチューバーのみんなありがとうございます。

# by omantan | 2021-03-25 14:25

まだだいぶ先の話ですが・・・

今年もまた修行してきます。
応募して当選したら仕事ほっぽリ出してまた受けてこようと思います。
なので8月24日と25日は休業します(予定)

まだだいぶ先の話ですが・・・_b0161651_13125907.jpg
2日で6200円とか、安すぎ。
これが中級程度で、この次に上級ときて、技能試験1級レベルだそうです。
ステップを踏んで習得してきます。

自分で治具が作れるようになりたい!!


# by omantan | 2021-03-07 13:13

スクロールチャック


今日は仕上げ用と思われるネジ状砥石の加工をしました。
砥石自体はあー・・あれかー、というものだったのですが、形状が初めてやるらせん溝だったため
送りやら切込み条件などの最適解を探すところからだったので、一日かかってしまいました。トホホ・・
これだけ毎日加工をやっていても、次から次へと新しいものが舞い込んでくるので加工技術もアップデート必須ですねぇ。
毎日勉強です・・・

アップデートといえば、加工に欠かせないスクロールチャック。
これもサイズに応じて何種類かあるのですが頻繁に清掃と毎年の更新が必須です。
切削粉が入らないよういろいろと工夫しながら使うのですが、それでも1年程度が限界です。
砥石だと削った粉それ自体が機械の天敵みたいなものですから仕方ないのですが。

そこで僕の味方、ミスミ!!
ミスミはスクロールチャックの部品単体からでも取り寄せしてくれます。

スクロールチャック_b0161651_16560851.jpeg
ほぼこの部品がやられます。
こんかいはこれを交換。

スクロールチャック_b0161651_16554101.jpeg

ばらして清掃。今日はもう加工業務終わりにして、スクロールのアップデートをしていきます。
ちなみに面倒なのでこういうものを使って、グリスやら砥糞を除去します。
スクロールチャック_b0161651_16555416.jpeg

今回は、生爪も新品に交換。
特殊仕様なのでお見せできません。
スクロールチャック_b0161651_16562468.jpeg

ガタもなく新品状態。いぇーい\( 'ω')/

小径の薄物の厚み加工が苦手だったので、対応できるようにアップデートしました。
平面研削盤だと、力がありすぎて小径の薄物は吹っ飛ばされるか、ビビッて精度が出ないのです。
スクロールだと、単体での加工になりますが精度はこの場合においてはこちらに軍配が上がります。安全ですしね。

と、気がつけば2月ももう終わり。
早すぎです・・・





# by omantan | 2021-02-27 17:20

砥石免許

整理をしていたらこんなものが出てきた。
大事にしまいすぎて、半ば忘れていました。
たしかあと、ガス溶接の免許があったような‥どこいったんだろう(汗)

砥石免許_b0161651_08490410.jpeg

# by omantan | 2021-02-27 08:51

ちびっこライスハウアー

機械の限界を調べるべく、小径砥石のネジ状加工にチャレンジしてみました。
ちびっこライスハウアー_b0161651_14112622.jpeg
内緒のドレッサーなのでモザイクかけてます(R18指定)

ちびっこライスハウアー_b0161651_13580659.jpeg
干渉に注意が必要ですが、ちゃんと設定してあげればこのとおり(`・ω・´)シャキーン
親指くらいの太さの径でも加工できました。



# by omantan | 2021-02-19 14:05



有限会社ヤマト製砥所 http://www.toishi.org/